離乳食 お勧め食材

離乳食のお勧め食材

離乳食も最初の頃ならおかゆや果汁だけで済みますが、
少し食べる量が増えてくると離乳食のメニューに
頭を悩ませるという方も多いのではないでしょうか。

 

離乳食にぴったりのお勧め食材というのは、多数あるのでみてみましょう。

 

離乳食の初期から後期までどんな時でも重宝する食材として、
ジャガイモやさつまいも・かぼちゃなどのイモ類があります。

 

離乳食の初期の頃はゆでてつぶした状態のものを使用しますが、
離乳食の中期から後期になると少し形を残して噛む練習をするのにぴったりです。

 

イモ類は調理の仕方によって形状が変わるので、
離乳食としてはとても扱いやすい食材になります。

 

その他にお勧めの食材としては、たらなどの白身魚やしらすです。

 

しらすを使用する時には、必ず熱湯をかけて
塩抜きをすることを忘れないで下さい。

 

おかゆにまぜたり、あんかけにして食べても
美味しく頂くことが出来ます。

 

納豆なども栄養バランスが整った食材ですから、
離乳食としてはお勧めの食材です。

 

親が納豆を食べないという家庭であっても、
ぜひ赤ちゃんには与えてあげてください。

 

納豆は、他の離乳食を食べなくても納豆を食べていれば大丈夫
という専門家もいるほどの食材なのです。

 

離乳食の初期の頃のレシピによく登場するお豆腐も、
お勧め食材のひとつです。

 

豆腐はすりつぶして他の食材と混ぜるだけで優しい味になり、
大豆から多くの栄養を吸収することが出来る万能食材です。

 

このように離乳食にお勧めの食材というのは、
扱いやすいというのが一番大切なようです。

 

中期や後期など月齢に合わせて調理法方を変えることで、
レシピに悩むことも無くなるのではないでしょうか。